ウイナーズサークルの楽しい日々

【笠松】馬主会ウイナーズサークルの記録




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

負けて覚える! :: 2012/05/29(Tue)




会の先輩方に質問したり会ブログを参照すれば知識は得られます。



ですが



自ら経験して「そういう事だったのか・・・」と痛感しなければ結局その知識はモノにならないというのが持論です。







ここからはウチの痛々しい過去の体験談になりますが少々お付き合い下さい(。・x・)ゞ





2012y05m29d_002043064.jpg





8S12月にプレ化してオミクジ生産で出来た牝馬に会種を付け



誕生時に重賞クエストが発生したのでなけなしの全相馬眼を使いました。



結果、超早熟・1200-2200・☆34







正直このフローズンが出た時には”勝った”と思いました・・・。゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡☆







これで重賞獲れるかも?これでG1挑戦出来るかも?と妄想を膨らませたのも事実です。



ご承知の通り”限界突破+50%”を合成に使うような人間でしたので



当然突破カードなどは持っていませんでしたが





それでも根拠の無い自信だけは持っていました・・・。゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡☆











それでは、まず結果からご紹介致しましょう(´-ω-`;)ゞポリポリ










2012y05m29d_012956018.jpg





・・・検証してみましょう・・・(´-ω-`;)ゞポリポリ





新馬勝ち後、放牧して8割仕上げで500万下、中1週調子ピークで最大目標の北海道2歳優駿に挑むようです。



まず、今でもですがウチは功労馬など持った事がありません。



8割仕上げで賞金加算して北海道2歳を予定していたようですが



この500万下戦は勝てる見込みが無い限り必要無かったかもしれませんね・・・(´-ω-`;)ゞ





結局なんとか抽選を潜り抜けて北海道2歳に登録出来たみたいです。



16頭立ての15番枠の先行の1番人気ですね。



(((( ;゜Д゜))) 「不利枠じゃんw」・・・とショックも受けましたが計測で106-109だったのでこれは完全に力負けです。










ここまではまだマシです・・・問題はここから・・・










【北海道2歳優駿敗退後】







(((( ;゜Д゜))) 「マズいよ・・・調子まだピークに近いし中1週でガルシア使ってファンタジーS出そう・・・」







【ファンタジーS敗退】







(((( ;゜Д゜))) 「マズいよ・・・調子8割に下がったけど世代上位だろうし中1週で瀬尾使って兵庫ジュニアグランプリ出そう・・・」







【兵庫ジュニアグランプリ惨敗】







(((( ;゜Д゜))) 「マズいよ・・・全く成長ないけど放牧して立て直してフェアリーSに勝負賭けるしかねぇ・・・」







【フェアリーS武カード使用で惨敗】







(((( ;゜Д゜))) 「マズいよ・・・もうどこ行けば良いんだ・・・」







【若駒S惨敗後PO】







終了。










・・・・・・考えられへん!!!










ご覧頂きました通り到底考えられない独自のこだわりが窺い知れます(´-ω-`;)ゞポリポリ



ただ、この経験はマイナス面だけではありませんでした。



カード騎手の意味不明な使用等様々問題を抱えましたが



唯一、2度重賞2着に負けてフローズンを物差しに





( `・ω・´)「このレースだとこの位の左パラ能力で通用するのか・・・」





という事を認識出来た事が



翌年のチェンジザワールドでの北海道2歳制覇、アヴァアドアでのファンタジーS制覇に繋がっていきます。









器用な方であればこんな経験は必要無いですがここから学んだ事は





負けて覚える!




スポンサーサイト


  1. 仲間達のつぶやき
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<お世話になりました | top | いい根性見せたるで>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://wc00kasamatu.blog.fc2.com/tb.php/29-f174dae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。